OpenVINO toolkit 2021.1 ベンチマーク

TigerLake搭載機が入手できましたので設定に紆余曲折ありましたが、OpenVINO toolkit 2021.1のベンチマークを取りました
使用したアプリケーションは、security barrier c++ demoを使用しております また使用機材は下記となります 11th Gen Intel(R) Core(TM) i7-1165G7 @ 2.80GHz DDR4-……

続きを読む

Web会議のカメラをOpenVINOでカスタマイズする(RaspberryPi利用)

コロナ禍の状況により、リモートワークが急速に普及しました。様々なWeb会議サービスがあり、使い分けをされていると思います。 背景をぼかしたり、壁紙を変更したりという機能を活用されていると思いますが、今回はそれをOpenVINOで実現してみようという内容になります。 なお、本記事はRaspberryPi 4Bを利用した内容になります。RaspberryPiでOpenVINOを実行する場……

続きを読む

OpenVINOをTigerLake搭載マシンで使用する

2021年を迎えて、新型GPUのIris Xe Graphicsが搭載されたIntel第11世代CPU TigerLakeを搭載したマシンがそろってきました
供給の問題だと思いますが、前世代のIceLakeは搭載マシンが少なかったのですが、今回のTigerLakeは、大手メーカーはほとんどが採用マシンを発表している様です と言うわけで、TigerLakeマシンを入手しましたので、Op……

続きを読む

”プライバシーに配慮したAIカメラ”を、OpenVINOを使って無料で作ってみよう!

このご時世、「お店や施設の混雑状況が分かると嬉しいですね。でもプライバシーにも配慮しないとね。」というAIカメラ製品・ソリューションがいろいろと出てきていますね。今回はそれをOpenVINOで無料でやってみようという試みです。 実際に使う場合はいろいろと考慮する点がありますが、やっつけ的に実装していますので何かとご容赦ください。 実行結果 まずは実行結果からご覧ください。 ……

続きを読む

Formula Recognition demo

image を LaTexに変換してくれるFormula RecognitionがOpenVINO 2021からはいったので、試してみます 実行環境 CPU: 11th Gen Intel(R) Core(TM) i7-1165G7 @ 2.80GHz
MemTotal:       4002276 kB
OS: Ubuntu 20.04LTS
vmware上で実行……

続きを読む